2012年8月27日月曜日

課題が終わらない


課題が終わらない。
でもねぷはかわいい

2012年7月21日土曜日

GalaxyNexusのIMEI復旧


メモ。


CWMで取ってあったバックアップのdata.ext4.tarを展開して、
/radioからnv_data.bin, nv_data.bin.md5を取り出す。

GalaxyNexusの/data/radioの中に上書きコピーして、
パーミッションを700にする。

2012年7月14日土曜日

セキュキャンに参加します


選考通過メールが届いたのは一昨日でしたが数学のテストを控えていたため・・・
いや、それと同時に提出しなければならない課題が終わってなかったので少し遅れました。
ポケモンでさらに遅れました





Webセキュリティは勝手に人気高そうだと予想して焦ってましたが、
案外簡単に通過してしまいました。


@lmt_swallowとか@aohasuとか@Sn0wNightらへんのよく話す人も通過しててキャンプ中はぼっち極めなくて済むなーって安心しました。



【キャンプ参加者特典】
・握手し放題です
・ねこみみれっくすを拝むことが出来ます

セキュリティキャンプには忘れなければ脳波猫耳を持って行こうと思っているのですが、
あの猫耳は結構かさばるので持って行けなかったらごめんなさい


2012年7月10日火曜日

Webセキュリティクラスに応募しました(2)


(前編)Webセキュリティクラスに応募しました

続くって書いちゃったんで続けます。


前回1行だけ自分の解答内容に触れましたが、
自分でも合っているのかわかりません。

ほとんどの応募者が同じような心境だと思います。


ここに応募用紙についての自分の解答の一部を載せるかどうか、悩んだのですが、

もしここに書いてある内容と同じことを書いた人がいれば、
自分と同じ考えを持っている人がいる、と安心してもらえると信じて公開しようと思います。


問題が解けてない人は不合格なんていうことは私はないと信じているので、
解答がうまく書けなかった人でもキャンプに向けて自分の解答からさらにWebセキュリティについて理解を深めてもらえたら嬉しいです。


※ここにはあくまで解答を書くまでの心情等を書いているので、露骨に答えを書くようなことはせず、ヒントになるかどうかの程度の内容で留めておきたいと思います。


----

2012年7月9日月曜日

Webセキュリティクラスに応募しました


去年のセプキャンという呼びやすい略称からセキュキャンというとてもよく噛む略称に変わったIPAのセキュリティキャンプに応募しました。


前から参加するならWebセキュリティだなあと思って眺めていたんですが、
ついに今年ちょうどいい感じに予定が噛みあってくれて、応募をキメることができました!



選考に通ろうが通らまいが応募用紙に向かったときの心情などを忘れないうちに、
ひどい日本語だとしてもそれを残しておきたいと思います。


----


今年から応募用紙には何を目的としているのか、
ぱっと見ただけでは解けないような難問がどのクラスにも設定されていた。


こんな難問を出すくらいだから、何か意図があるのでは、
と思い、問題の解答を考えるのと同時にそんなことを考えていたが、

恐らく応募者の大体のレベルを把握して、
キャンプをより円滑に進められるようにするという程度のものだろう。

というとても適当な結論にしかたどり着くことができなかった。


6月はとても忙しく、気がつけば既に7月。


もちろん応募用紙はテンプレのまま。


その問題にどんな意図があろうと、応募するからにはその問題を空欄にはできない。


「解けなくても熱意が伝わればOK」という言葉を何度か頂いたものの、
ここまで来るとWebセキュ選考に通る通らないというよりは、
目の前にある問題に負けたくないという気持ちでコードをずっと凝視した。


ぎりぎりまで考えていようとしたが、ついに締切り2日前になると、
もうダメだ、と諦める他なく適当にXSSについての情報をゆるーく検索するだけになっていた。


その時バックスラッシュというワードが目に飛び込んできた。

(続く…?)


(追記) 続いた。
Webセキュリティクラスに応募しました(2)


2012年5月5日土曜日

おいどんさんからπがとどいた


おいどんさんから誕生日プレゼントとしてπが届きました。

優先度1位は素数表だったのに何故かこのタイミングで売り切れる罠。

もうちょっと分厚いのかと思ったら値段が安いこともあって、中身は100ページ+αでした。

中身はとにかく数字の羅列でとても宇宙を感じる一冊です。

まじで吸い込まれます




2012年4月7日土曜日

今年度の目標と高1の時に作ったもの(黒歴史)晒し


今年度の目標

構想中のプロジェクトをリリースレベルまで持ってく




高1の時に作った物
ねーよ帰れ


※この記事はhttp://d.hatena.ne.jp/student_neet/20120406/1333689945に触発されて書きました