2011年8月24日水曜日

影と戦った

課題処理班のRexです

影と戦ったっていうのは厨二的な意味ではなくshadow.vimとの戦いです。


vimでCoffeeScript書こうとしていろいろググってたらshadow.vimを発見。
これは楽しそうだと導入しようとする。


導入した。


頭にコマンド書いたa.js.shdを保存したらa.jsができると聞いていたのでそのとおりになると思ってa.jsを開くとなんとそこには!!

a.js.shdと全く同じ内容が書かれたファイルが。

何が起きてるんだとshadow.vimの中身を眺める。
当然うまくコマンドが通ってなくてそのまま出力されてるんだろうとwriteのあたりを凝視。

特に変なことはない。


vimでa.js開いたときにステータスバーにa.js.shdって文字が見えることに気がついた。


え、まさか。


shadow.vimのopen関連のところを眺める。

あれ?これやっぱりshdファイル開いてるじゃん・・・?


% cat a.jsしてみる。

普通に変換されてるじゃん?


というわけでa.jsを編集してたと思ったらa.js.shdを編集してた。

何を言ってるかわからねーと思うがこういうことが起こっていたわけだ。


結論:影怖い

(11/08/24 14:37)
ujihisa先生からの助言を受けて一つ書き足します。
a.js.shdは放置したままa.js編集しましょう!ということです。

自分はこのことを理解するのに1時間くらいぐぐり続けたような気がします。

1 件のコメント:

  1. こんにちは、shadow.vimの作者です。

    a.js.shdを開いてしまった場合、:q!などで完全にとじてから改めてa.jsを開き直すといいといいかもしれません。

    返信削除